« こんなもの作ってもらいました | トップページ | 天気予報のうそつき(北岳) »

2004.07.11

多摩川の源流

山行日:平成16年7月4日(日)
天  気:晴れ
山  域:奥秩父
コ ー ス:一之瀬(9:00)…笠取小屋(10:00)…笠取山(10:50 11:50)…水干(多摩川源流)…雁峠(12:50 13:00)…(分岐から往復)…笠取小屋(13:30 14:00)…一之瀬(15:00)

登山口情報:駐車場あり WCあり
立ち寄り湯:丹波山温泉のめこいの湯

多摩川の源流、笠取山に緑のシャワーを浴びに行ってきました。
登山口の一之瀬まで車で塩山から1時間。やっぱり遠いなぁと思いましたが、ブナやミズナラの中のゆったりとした登山道に多摩川の源流が戯れている雰囲気はとても感じが良かったです。
意外なことに、ここは多摩川と荒川と富士川の分水嶺でもあります。登山道にある「小さな分水嶺」と言う丘を境に北に降った雨は荒川に、南に降った雨は富士川に、東に降った雨は多摩川に流れるそうです。それぞれ河口は遠く離れているのに源流近くはこんなに近いところを流れていることは、行くまでは全く気が付かなかったことでした。
期待の多摩川の源流「水干」ですが、残念ながらここのところの少雨傾向のせいか枯れていました。 「多摩川の源流 ここから河口まで183km」の柱と「水神」の石碑だけが水源と分かるものでした。
水干にはがっかりさせられましたが、ゆっくりとした山道を楽しんだ1日でした。
04070412490101.jpeg

|

« こんなもの作ってもらいました | トップページ | 天気予報のうそつき(北岳) »

趣味」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川の源流:

» 奥秩父・笠取山と唐松尾山(2004/08/12) [りす村blog館]
奥秩父の笠取山と唐松尾山へ散歩しに。 作場平口からヤブ沢峠を経て、まずは笠取小屋 [続きを読む]

受信: 2004.08.15 19:37

« こんなもの作ってもらいました | トップページ | 天気予報のうそつき(北岳) »