« 台風の置き土産・沢音涼しげな金時山 | トップページ | 登山初心者と富士山へ »

2005.09.10

幕末のハイテクに乾杯

幕末のハイテク
田中久重制作の万年時計を見てきました。

常設展示エリアには150年前に作られた実物。
(動いていません。しかし、渋いです。)
特別展示室には複製品が展示されています。
(動いています。運が良ければ時報が聞けます。)

その技術と言ったら、「歯車」だけで、

太陽や月の動きや満ち欠けなどを時計に正確に表示し、
当時利用されていた不定時法(昼の1刻と夜の1刻の長さが違う)へも自動的に対応
(その対応方法がファンタスティック!!)

精密な加工と複雑な機構=高い技術力に

今、猛烈に感動しています!!!!

 驚き!130年モノづくり物語(国立科学博物館 9/11まで)
c01

 万年時計(複製品)
 写真撮影は許可されていたので
 気に入るまで撮ってきました。

|

« 台風の置き土産・沢音涼しげな金時山 | トップページ | 登山初心者と富士山へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幕末のハイテクに乾杯:

« 台風の置き土産・沢音涼しげな金時山 | トップページ | 登山初心者と富士山へ »