« まとめて山頂?中継 | トップページ | アルプス交響曲 »

2006.05.07

松本に新お風呂発見

松本の「信州会館」がなくなっていました
上高地の帰りには信州会館の気持ちのいいお風呂に入って帰るのが定番。
今回も「今日は子供の日だから菖蒲湯かな」と期待しつつ向かいました。…が、現地にはマンションらしき物件が建設中…。思わず地図と目と記憶を疑いました。
あのお風呂の雰囲気すごく良かったのですが…。

そんなわけで、駅前の交番で「お風呂あります?」と尋ねたところ、
「渚1丁目の交差点の所にスーパー銭湯が出来たよ。」ということで行ってきました。
松本駅から上高地方面に戻る感じでガードをくぐって徒歩約10分。1つ目の大きな交差点の脇、なぎさライフサイト内にありました。
湯の華銭湯 瑞祥 松本
お風呂も巨大だし、値段も手頃。駅からもさほど距離なし。
上高地から松本駅に帰る途中なので、タクシーで下山したときは最高ですね。

新しいお風呂を発見したのも嬉しかったのですが、さらに感動したことが!

それは-
3日間の足の酷使で、珍しく足裏に大きな豆を作ってしまいました。
お風呂から上がって治療していたら、手持ちの救急箱のバンドエイドがなくなってしまいました。
そこで、従業員の若い女性(名前きいておけば良かった)に
「このあたりで、バンドエイド売っているところありますか?」と尋ねたところ
丁寧に薬局の場所を教えていただいた上に、痛そうに出口に向かっている私を追いかけてきて
「これ使ってください」
と、ちょうど手元(私物?)にあったらしい、バンドエイドを渡してくれました。

機転の効く優しさに大変感動しました。
みなさんも、ぜひ瑞祥を松本の定番のお風呂にいかがですか。(ちょっとお礼のPR)

|

« まとめて山頂?中継 | トップページ | アルプス交響曲 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松本に新お風呂発見:

« まとめて山頂?中継 | トップページ | アルプス交響曲 »