« 奥入瀬に叱られてきました | トップページ | 勉強開始です »

2006.06.12

無謀な挑戦?!

6/10 クラシック音楽歴33日目、無謀にもクラシックのコンサートに出かけてしまいました。

バルトーク弦楽四重奏団~ジャパンファイナルコンサート~
  MOZART&BARTOK

曲目:モーツァルト「狩り」、「不協和音」・バルトーク「弦楽四重奏曲 第2番」
   +アンコール2曲
   (1曲目は大きな拍手で聞き取れなかった。
    2曲目はメンデルスゾーンとか聞こえたのですが…?)
場所:神奈川県立音楽堂

たまたま行った飲み屋にパンフレットが置いてあったので、衝動的にチケットを買ってしまいました。
いきなり行っても「寝てしまうだけ」と思ったので、CD屋にパンフレット持っていって、この曲の入っているCDください(普通、こんな客いないって…)と言って、出されるままに購入し、ちょっとばかり予習しておきました。

で、聴いた感想ですが、

「音楽ってこんなに楽しいのですね!」

当然、ド素人なので、音楽用語はさっぱり??ですが、

弦楽器って、こんなに音が厚いものなんですね。びんびん響きました。驚きました。(音楽の授業でクラシックがかかると、意識飛んでいたもんな。)
それから、弦楽四重奏。「この部分」をバイオリン2人で弾いたから、次、ヴィオラね。その次は、チェロね。最後にみんなで行きましょう。なんていう感じで、音のキャッチボールしているみたいでとっても面白かったです。

演奏した曲のイメージは、モーツァルトの2曲は「何をしても楽しいぞ!人生バラ色!」、バルトークは「絶望、悲愴、人生ってなんて苦痛だらけ!」という感じを受け、その対比も面白かったです。
(理解が間違っていたらごめんなさい!)

最後に、弦楽四重奏団のメンバー全員からサインをもらいました。
ひょっとしたらこれって、Biginner's Luck ?

次はベートーベンいきます。

こうなった原因>すべては「のだめ」のせい

|

« 奥入瀬に叱られてきました | トップページ | 勉強開始です »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無謀な挑戦?!:

« 奥入瀬に叱られてきました | トップページ | 勉強開始です »