« 富良野スキー | トップページ | 今、上高地 »

2007.02.03

ダイヤモンド富士:平尾山

去年の忘年ハイクの高尾山、新春ハイクの竜ヶ岳とダイヤモンド富士に縁があるようなので、「今年はダイヤモンド富士を見る!」と目標を立てていたところ、意外に早くその機会がやってきました。
1月27日(土)、いつもよりだいぶ遅く起きた朝、なにげなく気になって、カシミールで当たりを付けて遊んでいたところ

今日のダイヤモンド富士ポイント…あった!

石割山の稜線上の平尾山。富士山頂の北端ギリギリに沈む太陽(本当に微妙ではありますが…)。ここなら何度も行ったことがあるし、石割神社の駐車場から歩いて1時間かからない。

即、出発。しかし、時間は13時。間に合うか!

車を飛ばし、雪が残る登山口に着いたのはダイヤモンド富士まで、残り1時間10分。すでに影は長く日暮れの気配が。ギリギリと思い、石割神社登山口と反対側の東海自然歩道につながる登山道を急ぐ。

Dsc_03480001_1 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のダイヤモンド富士ポイント。平尾山に到着。ダイヤモンド富士まで後、30分。ベンチの上には烏が2羽だけ、山中湖を前にした富士山を独り占め。しかし、富士山頂付近には雲が…

結果-

Dsc_03910001

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_03980001

 

 

 

 

 

 

 

雲のせいか「ぼわっ」とした感じの日没。
よく言えば、後光の富士山。噴火したように燃える富士山。
わるく言えば、ダイヤモンド富士「もどき」 。

しかし、横浜のK2としては、「大満足」。高速飛ばしてきた甲斐がありました!
やっぱり、富士は日本一の「美」山ですね。

今年は、ダイヤモンド富士を少し追いかけてみようと思います。
次回こそ、お鉢の所にすっぽり落ちて、キラリと光る完璧なダイヤモンド富士を見たいと思っています。

追記:山中湖ではダイヤモンド富士期間中、こんなイベントが行われるそうです

|

« 富良野スキー | トップページ | 今、上高地 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンド富士:平尾山:

« 富良野スキー | トップページ | 今、上高地 »