« 天狗岳(再挑戦) | トップページ | 長沢背稜 »

2016.06.25

川苔山から獅子口、川井駅

山行日:4月10日(日)

目的:川苔山で一番歩かれていない獅子口から川井駅に下りるコースを歩く。

印象に残ったこと:
川苔山の山頂は、相変わらずの混みようでしたが、獅子口コースに入ると誰もいなく、会ったのは林道に出る手前で会った釣りの人1人だけ、同じ山でもメインルートとマイナールートの違いをあらためて思い知りました。

お勧めしたい人:
川苔山のメインルートを歩きつくした人。沢沿いの苔生して腐りかけた木道を歩くのが好きな人。

お勧めできない人:
人が沢山いて、あとを着いていけばなんとかなるだろう思っている人。川苔山に一度も登ったことがない人。2時間以上の林道歩きをつらいと感じる人。

Dsc_0606

百尋の滝 滝つぼ近くまで行けるので、じっくり見ることができます。

Dsc_0609

川苔山山頂。川乗山の表記もあります。

Dsc_0622

獅子口。石の下から水が湧き出ています。
北八ヶ岳の苔生した林の中を思い浮かべるところ。

Dsc_0643

沢を何度か渡り、下っていきます。こんな危なそうな所もあります。

Dsc_0642

滝と呼んでいいか小さい落差が続く美しい沢ですが、道は不明瞭な所もあります。
林道に上がってからは、ひたすら川井駅までの林道と車道歩きが待ってます。

追記:
途中の清東橋からバスが使えますが、本数が極めて少ないので要注意です。

|

« 天狗岳(再挑戦) | トップページ | 長沢背稜 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川苔山から獅子口、川井駅:

« 天狗岳(再挑戦) | トップページ | 長沢背稜 »