« 川苔山から獅子口、川井駅 | トップページ | 再開します »

2016.06.26

長沢背稜

【山行報告】雲取山から長沢背稜
山行日:4月30日(土)~5月1日(日)

印象に残ったこと:長沢背稜の長大さと奥深さ。

お勧めしたい人:
雲取山に登って東京と埼玉の県境にこんなに深い山があるんだなと理解し、次はちょっと変わった長い登山道を歩いてみたい人。

お勧めできない人:
標高差1500mを5時間(休憩時間含まず)で登り切れない人。
(登り切れる自信がない人も同じ。)

Dsc_0677

雲取山山頂
(百名山が目的なら、近くの山小屋に泊まって次の日下山がお勧め)


Dsc_0718

長沢背稜の後半はひたすら稜線を歩きません。
こういう道を単調と思う人は、石尾根をお勧めします。

Dsc_0727

一杯水避難小屋から少し下ったところ。このシーズン、春はここまでしか上がってきていません。

|

« 川苔山から獅子口、川井駅 | トップページ | 再開します »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長沢背稜:

« 川苔山から獅子口、川井駅 | トップページ | 再開します »