カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の105件の記事

2010.01.09

さっそくの失敗

天気快晴。気分大荒れ。
今日、明日と八ヶ岳の予定でしたが、昨日の新年会でビールをたっぷり飲んでしまったので、二日酔い。
早速、出鼻をくじかれてしまいました。

午後から復活したので、明日は少し歩いてこようと思っています。

1月中は毎週金曜日、新年会。
欠勤ならぬ欠山続きにならないよう、酒量には注意しないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.06

やっぱり年賀状

毎年、仕事用と友達用に分けてデザインしている年賀状。
今年の分は、公私の区別をしっかりしようと思って、仕事用の年賀状には自分の撮った山の写真を載せないで、市販のレイアウト集をそのまま印刷しました。

ひょっとしたら、誰が気が付いて、仕事初めの日に
「今年も素敵な山の写真楽しみにしていたのに!」
と言ってくれると思っていましたが、

…淡い期待で終わってしまいました。

ちなみに、友達用の写真はマッターホルンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.31

君への途上の道

大晦日恒例・今年出会った一言から
今年はちょっと長めですが

O freue dich,du bleibst nicht einsam hier.
Viel Wander gehen fern im Sternanschimmer,
Und mancher noch ist auf dem Weg zu dir.

     Hans Carossa
     Aus  "Der alte Brunnen"

 (訳文)
 おお、歓びたまえ、君はここに独りではない、
 多くの旅人がはるかに星明かりの中を歩み、
 そして、幾人の人がなお、きみへのもとへの途上にあるのだ。

      ハンス・カロッサ『古い噴水』より

これは、私がスイスの山に登るために勉強しているNHKテキストから。

解説には
『人生はもちろん孤独です。人はひとりで生まれて、いつの日かひとりで死んでいきます。(…)しかし、詩人カロッサは言うのです。幾人もの人が、なおこれから君と出会うべく、君の下への途上にあるのだよ、と。何という安らぎの感覚でしょう。』

聞いた瞬間、光が差しました。

詩のとおり

「(あなたが)私に会うべく、私のもとへ途上にある」
と読むだけで、孤独なんて幻。何となく希望が湧いてきませんでしょうか。

また、逆に

「(私が)あなたに会うべく、あなたへの途上にある」
と読めば、未来が、キラキラ輝いているかのように想えませんでしょうか。

あなたへの途上の道が、到達できるよう
未来への期待をこめて、この一言を選びました。
皆々様にとって、来年が歓びに満ちあふれた年になりますよう。

-----------------------------------

ちなみに
昨年は  「Reality can be made of miracles」
一昨年は 「この世はかばかりと、見はてつる心地する」

さて来年は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.24

具沢山の?

喫茶店の前を歩いていると

「始めました!具沢山のミネストローネ
 あたたかくて、おいしいですよ!」

の看板。

え?
「具沢山(ぐさわやま)」って、どこの山?
東北?北海道?
そうか!俺にも知らない山がまだあるんだな。
喫茶店のメニューに出るくらいなら、かなり有名な山か!
まだまだ勉強が足りないな!少し落ち込む。

しばらくたって、やっと気が付きました。

『「具が沢山(たくさん)入っている」ミネストローネ』

…納得。
 しかし、さらに落ち込んだのは言うまでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.12

いったい何を?

快晴。青空が広がり暖かいお昼。
部屋の気温は20℃を越えた。25℃まで行きそうな気配だ。

朝、雨音を聞いたので、山に行くのをあきらめ朝寝を決め込んだらこの天気。
アメダスを確認しても、目覚めた時間にはもう雨が降っていなかったようだ。
いったい何の音を聞き間違えたのだろうか?

少し悔しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.05

お気に入りカレンダー

予報どおり午後から雨になった土曜日。
11月15日に届いたまま机に積んであった『山と渓谷12月号』をやっと開けました。

お目当ては、毎年12月号の付録のカレンダー。
このカレンダーの写真は美しく、毎年、必ず部屋に飾っています。

今年は、「ヤマケイ・フォトコンテスト2009年入選作より」
さすがに、どの写真も入選作だけあって素晴らしい。
圧倒的な山の雰囲気が伝わってきます。

今年の一番のお気に入りは6月の「きらめきの刻」
雪渓を朝日が穏やかに染めている写真です。
ちょうど梅雨時で山に行けないので、これを見て癒される1ヶ月になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.29

バスカード廃止

日頃、あまりバスに乗らないので
バスカードは、山に行く時の必需品。

そのバスカードが、とうとう
来年7月31日で利用終了となるので

5000円券×2枚 買い増しておきました。

これで毎年恒例の6月の檜洞丸ツツジ鑑賞登山までは、お得のまま!!
と思ったけど、これって、ノルマになってしまったかも?
来年の夏山シーズンが始まるまで10,000円分使い切るって…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.22

雨です

週間予報どおり、冷たい雨。
今日は、最初の予定では、
鴨沢~雲取山~長沢背稜~日原

このコース計画しては雨、計画しては雨。
何回中止になったやら?

本当に相性の悪い山です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.13

カモシカの初売り

「2010 初売り 1/4~11」はがき来ました。
この前、初売りに行ったと思ったのに。1年速いものです。

冬フェアは今日から12/30まで。
今のところ欲しいものはないけど、とりあえず見に行かなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.08

山靴みがき

今日は山靴を磨く。
去年の暮れ以来だと思う。本当は山から帰ってきてから毎回するべきなんだろうけど。
ここのところ専用油を手で伸ばして塗っている。
手が油で臭くなるのがちょっと…なのだけど、布で塗るよりも少ない量で綺麗になるような気がして気持ちがいい。
ピカピカの靴で、そろそろ紅葉を楽しみに出かけたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧